エンタメ

PR
エンタメ

米山隆一がひろゆきとの“口喧嘩”を振り返る「論破王を論破してしまいました…」

昨年11月、衆議院議員米山隆一氏が論破王ひろゆき氏を論破したと話題になりました。過去にもひろゆき氏が無知を指摘されることはありましたが、動画でこうまで完敗したとみなされる事例は初めてだったからです。以後、SNSなどで米山氏は度々ひろゆき氏を“論破”していますが、そんな米山氏氏に、なぜ討論を引き受けたのか、討論にどう臨ん...
エンタメ

『ザ・ノンフィクション』こどおじの進藤さんが結婚できない最大の理由は取材を受けちゃう情弱さ

『ザ・ノンフィクション』の婚活特集が大きな話題になっている。放送を観ると弱者男性がなぜモテないのかを考えさせられるが、彼らがモテない最大の理由は『ザ・ノンフィクション』の取材なんかを受けてしまう、そのリテラシーの低さにあるのではないだろうか? 女性を大激怒させた子供部屋おじさん 2月4日に放送されたフジテレビのドキュメ...
エンタメ

『水曜日のダウンタウン』がオワコンすぎる

1月24日の『水曜日のダウンタウン』(TBS)で放映された「テレビのロケが一度も来たことのない店 東京23区内にも探せばそこそこある説」が、飲食店に対して失礼すぎるとSNS上で炎上した。芸人がテレビのロケが一度も入ったことない店を探し、4連続で引き当てるまで帰れないというもので、テレビのロケが来た店に当たると看板メニュ...
エンタメ

王様を助けるゲームの広告がしつこいからやってみたら妙に面白かった

スマホをしていると、いつも現れる王様を助けるゲーム。しつこすぎて、詐欺アプリにしか見えないのだが…。 マジうざい スマホのアプリを使っていると、毎回のように現れてくる〝王様を助けるゲーム〟の広告。広告は動画で基本60秒あるから、その間スマホを放置せざるをえず、ストレスがハンパない。 1日1回程度ならまだいい。しかし実際...
エンタメ

米村姫良々が『推しの子』アイ役に適任?

人気漫画『推しの子』の実写化が発表された。アイ役には齋藤飛鳥が選ばれたが、OCHA NORMAの米村姫良々こそが適任との声が聞こえてくる。その理由とは? 推しの子のキャスティングに賛否両論 『推しの子』の実写化が発表された。 『推しの子』とは、赤坂アカと横槍メンゴによる転生ものアイドル漫画。 2020年4月に『週刊ヤン...
エンタメ

【『ラヴィット!』代役MC】牧野真莉愛 人生一度も彼氏なし!

TBS系『ラヴィット!』(月曜~金曜午前8時)の代打MCに牧野真莉愛が選ばれた。とてつもない美貌の持ち主だが、なんとこれまで一度も彼氏がいなかったという。 妄想セクシーワードに果敢にチャンレジ 朝の人気番組『ラヴィット!』(TBS系)の田村真子アナウンサーが遅い夏休みに入り、1月22日、日替わり代打MCとしてモーニング...
エンタメ

吉田豪インタビュー:ホープ師匠が語るレオナルド熊の異常性

現在発売中『実話BUNKAタブー』3月号の吉田豪インタビューに、元ゆーとぴあ・ホープが登場。これがとんでもない内容だった! 窃盗話からシ●ブ中すぎる師匠のエピソードまで 1月16日(火曜)発売の『実話BUNKAタブー』3月号にて、元ゆーとぴあのホープのインタビューが掲載されている。インタビュアーは吉田豪。 ホープの説明...
エンタメ

Sexy Zone中島健人の熱愛相手「良い印象はないですね」「運営ゴリ押し」

脱退を表明したばかりのSexy Zone中島健人の熱愛報道に阿鼻叫喚、交際相手とされる鷲尾伶菜に「誰だよこいつ」の声があふれている。彼女の人物像に迫るべく、元E-girlsファンに話をきいてみた。 大人の事情がうかがえる違和感ありありのスケジュール 激震だ。そう、ケンティーことSexy Zoneの中島健人の熱愛疑惑報道...
エンタメ

ダイアン津田がラーメン二郎客に苦言「ちゃんとしいや!」「かっこいいと思ってんの?」

ダイアンの津田の家の近くには、二郎系のラーメン屋があるらしい。それに対し、津田は怒りに怒っていた。 「腹立ってこおへん?」 1月13日放送のラジオ番組『ダイアンのTOKYO STYLE』(TBSラジオ)にて、ダイアンの2人が二郎系ラーメンについて苦言を呈している。 発端は、ラーメン屋が多すぎて生き残るのが大変という話。...
エンタメ

松っちゃんにも伝えたい バナナマンのスキャンダル対応術

松本人志の性加害騒動が過熱化している。ここで、5年ほど前のバナナマン日村の未成年淫行の騒動を振り返ってみよう。 松本人志の騒動が大変なことになっている。 文春の報道に対しての松本側の反応としては、吉本興業がHPにて2回コメント。松本自身がX(旧Twitter)にて数度の反応といったところ。 まずは吉本興業。昨年12月2...
エンタメ

篠山紀信のせいで解散したバンド

篠山紀信が亡くなって、彼の功績を称えるムードになっているのが、ちゃんちゃらおかしい。そんなに優れた人なんですかね〜。 1月4日、写真家の篠山紀信が老衰のために、亡くなった。顔だけだと、「ザキヤマが〜くる〜!」の人にしか見えないが、世界的に有名な日本人の1人である。あのジョン・レノンとオノ・ヨーコのキス写真を撮ったときけ...
エンタメ

年末年始のつまらなすぎるテレビ番組

年末年始くらいダラダラとテレビを見て過ごしたいもの。しかし、そんなささやかな楽しみすら叶えてくれないクソ番組の多いこと! そんな即刻終了すべき定番番組を一挙紹介する裏TVガイドです。 年末年始のクソ番組一挙紹介しちゃいます 年末年始の休みぐらい、コタツにみかんでのんびりとテレビ三昧したい。しかし、それを許さないのが、見...
エンタメ

松本人志の醜悪思想の原点『遺書』『松本』を読み解く

世間を揺るがす松本人志の性的スキャンダルを受けて同時に噴出したのが、松本の人格を問う声だ。その松本の人格を紐解くにあたって参照すべきが『遺書』、続編の『松本』である。表現の酷さもさることながら、矛盾も非常に多い。当時はほとんどの人が読んだ、そんなベストセラーの中身を振り返ってみよう。 女性差別は当たり前 今や、芸能界随...
エンタメ

2023年、芸能界の恥部を大暴露マンガ 出典/悲惨な芸能界不幸大全(コアコミックス636)

年末といえば、テレビ! お笑い! 芸能界!! というわけで、実話BUNKAオンラインでは漫画を無料公開。(※本作はフィクションです。作中に登場する団体・人物は、実在の団体・人物とは関係ありません。) 呂布カルマはフェミニズムとフェミニストをどう思っているのかインタビュー 羽生結弦、BTSのDynamiteを踊るも「気持...
エンタメ

ケンコバが語る名古屋のヤバさ「腐ってんな!名古屋」

ことにアイドル関係では悪い噂しかない名古屋だが、ケンドーコバヤシと沢口愛華にも、名古屋での嫌な思い出があったようで。 不可解?人気番組のMCに大抜擢も 長年、ケンドーコバヤシが毎週水曜日のメインMCを務めるラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBS)。レギュラーの共演者はアンガールズ、AKB48の村山彩希、沢口愛華で...
タイトルとURLをコピーしました